(出典 times-abema.ismcdn.jp) 

アーセナル冨安健洋は長期離脱へ…アルテタ監督が理由語る「良い知らせではない。しばらく戦線を離脱する」


[12.5 プレミアリーグ第15節 ルートン・タウン 3-4 アーセナル]

 プレミアリーグは5日に第15節を行った。DF冨安健洋が所属するアーセナルはルートン・タウンに4-3で勝利。冨安はメンバー外だった。

 前節・ウォルバーハンプトン戦でアシストを記録した冨安だが、その試合で負傷交代。今節はメンバーから外れた。今節はルートン・タウンとの敵地戦に臨んだアーセナルは、激しい打ち合いで3-3のまま90分が経過する。終了間際にMFマルティン・ウーデゴーアのクロスにMFデクラン・ライスが頭で合わせ、劇的な決勝ゴールを挙げた。

 英『フットボール・ロンドン』によると、ミケル・アルテタ監督が試合後の会見で冨安の負傷を認めた。「検査を受けたが、良い知らせではない。彼はふくらはぎを負傷し、しばらく戦線を離れることになる」と長期の離脱を明言した。

(出典:ゲキサカ)              

冨安健洋がしばらく戦線離脱…。
安定したプレーでチームや監督からの信頼も感じられ、
先発出場も増えていた矢先の負傷による離脱は痛いところ。
1月の日本代表戦にも影響しそうな感じですかね。
でも、無理せず、焦らず、しっかりと回復させ、
復帰してから、また躍動する冨安の姿に期待したい!!


■過去記事