(出典 image.news.livedoor.com)

サッカー日本代表、圧巻ゴールの久保建英を上回る点数は?【シリア戦どこよりも速い採点】


サッカー日本代表は21日、FIFAワールドカップ26アジア2次予選兼AFCアジアカップサウジアラビア2027予選でシリア代表と対戦し、5-0で勝利。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。フットボールチャンネルでは、シリア代表戦に出場した選手(出場時間の短い選手は除く)、監督のパフォーマンスをどこよりも早く採点する。

【日本 5-0 シリア W杯アジア2次予選】

鈴木彩艶 6.0  難しいセーブを強いられることはなかった。ボール処理をミスなくこなした

菅原由勢 7.5  持ち前の攻撃力を余すことなく発揮。強烈なミドルで代表初ゴールもゲットした

谷口彰悟 6.5
 前に出る冨安をしっかりとカバー。ビルドアップはいつも通り安定していた

冨安健洋 6.5  
対人戦で強さを活かし、シリア代表をまったく寄せ付けなかった

伊藤洋輝 6.5  
常に高い位置をとって攻撃をサポート。高質なクロスから3点目の起点にも

遠藤航 6.5  
豊富な運動量でピッチを縦横無尽に駆けた。寄せの速さはこの日も健在

守田英正 7.0  
幅広い場所でボールに触りリズムを生み出した。後半には巧みな動きから決定機も

伊東純也 8.5  
圧巻の4アシスト。ゴール前の判断力、ラストパスの質が際立っていた。MVP

久保建英 8.0  
ゴール前で質の高いプレーを連発。先制ゴールのミドルシュートは最高だった

浅野拓磨 6.0  
左サイドで果敢にアクションを起こした。63分の決定機は確実に仕留めたかった 

上田綺世 7.5  
ボックス内での嗅覚が光り2ゴール。2試合連続の先発起用に応えた


細谷真大 7.0  
決定力の高さを誇示。限られた時間でワンチャンスを仕留めた

南野拓実 6.0  
攻撃ではあまり良さが出なかったが、守備の意識は非常に高かった

堂安律 6.0  
出場時間も問題もあり得点には絡めず。フィジカルの強さは見せた

町田浩樹 6.0  落ち着いて試合に入り問題なく試合を締めた

田中碧 –  出場時間短く採点不可

(出典:フットボールチャンネル)        


(出典 portal.st-img.jp)

選手採点&寸評:シリア代表 0-5 日本代表【2026W杯アジア2次予選】


21日、2026北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のシリア代表vs日本代表がサウジアラビアのプリンス・アブドゥッラー・アル・ファイサル・スタジアムで行われ、0-5で日本が勝利した。

超WSの選手採点と寸評は以下の通り。

▽日本代表採点[4-3-3]
©️超ワールドサッカー
※採点は10点満点。及第点は「5.5」、「0.5」刻みで評価
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし


GK
23 鈴木彩艶 6.5 広大なスペースをしっかりカバー。何度かあったハイボールもしっかり対応。終盤のクロスにも勇気を持って飛び出し接触があったもののボール離さず。

DF
2 菅原由勢 6.5
常に高いポジション取り。伊東、久保との関係で囮になる動きで相手の低いラインを翻弄。後半早々にはサインプレーでミドルシュートを叩き込み代表初ゴールを記録。

16 冨安健洋 6.5
ほとんど2バックで守備。背後へのボールにも落ち着いて対応。対人の守備でも負けなし。

(→4 町田浩樹 -)出場時間短く採点なし。

21 伊藤洋輝 6.5
常に高いポジション取り。積極的に攻撃参加し、先制ゴールの起点となるクロス。時折攻め込まれても落ち着いて対応。


MF
5 守田英正 6.5
積極的に攻撃参加しながらバランスを取るポジション取り。後半のフリーでのシュートチャンスは枠に飛ばしたかった。最後はアンカーでプレー。

6 遠藤航 6.5
鋭い寄せで中盤を支配。攻撃にも顔を出し、要所を抑えてシリアを自由にさせなかった。

(→17 田中碧 -) 出場時間短く採点なし。

14 伊東純也 7.5
仕掛けや菅原との連動から久保の先制点をアシスト。さらにヘッドとクロスで上田の2ゴールをアシスト。後半には左サイドに回り、細谷の代表初ゴールもアシスト。

18 浅野拓磨 6.0
左サイドで攻撃の組み立てに参加。スペースを突く動きを何度か見せた。

(→13 南野拓実 5.5)
中央でのプレーでボールに絡んでいく積極的な姿勢を見せるもボールがなかなか入らず見せ場は作れず。

20 久保建英 6.5
攻めあぐねていた中での強烈左足ミドルで日本の先制点。ゴールラッシュの口火を切る。後半には見事なサインプレーで菅原のゴールをアシスト。

(→10 堂安律 -) 出場時間短く採点なし。


FW
9 上田綺世 6.5
立ち上がりは少し苦しんだが伊東のアシストから2ゴールを記録。引いた相手に上手くポジションを取った。

(→11 細谷真大 6.0)
伊東のアウトサイドパスをボックス内で収め、落ち着いて叩き込み代表初ゴール。

監督 森保一 6.5
2試合をしっかりマネジメントして2試合連続5-0の圧勝。歴代最多タイの8連勝を記録し、2次予選も好スタートを切った。

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

伊東純也(日本)
衝撃の4アシスト。右サイドで先発し相手の守備を翻弄すると、パス、ヘッド、クロスで3アシスト達成。後半は左サイドに回ってプレーするとアウトサイドパスで1アシストを記録した。フル出場で圧巻のパフォーマンスを見せた。

シリア代表 0-5 日本代表 【日本】 久保建英(32分) 上田綺世(37分、40分) 菅原由勢(47分) 細谷真大(82分)
(出典:超WORLDサッカー!)                

ゴールこそなかったものの4アシストと圧巻スタッツを記録した伊東純也がどのサイトでも最高評価!!口火を切る先制弾のゴラッソを決めるなど、常に攻撃を牽引し3得点にからんだ久保建英も高評価!個人的に評価したいのは、ミャンマー戦に続き2得点をあげ結果を残した上田綺世。周囲との連携から決めきれる!ストライカーとして覚醒の予感!!

■フルマッチ動画

(Youtube)


(Youtube)  ※フルマッチ動画ではありませんが、こちらの方が画質は良いです
(後半途中からはとくに)

■過去記事