「不合格」先発も前半で交代…遠藤航、地元メディアからの酷評相次ぐ。EL初黒星に「レッドでもおかしくなかった」「ネガティブなパフォーマンス」


リヴァプールMF遠藤航にとって、苦い夜となったかもしれない。

UEFAヨーロッパリーグ(EL)は9日にグループステージ第4節が行われ、リヴァプールは敵地でトゥールーズと対戦。試合は2-3で3連勝中だったリヴァプールがEL初黒星を喫している。

同試合で先発出場を果たした遠藤。しかし、35分に相手の足を踏んでしまってイエローカードが提示されるなど、普段の日本代表主将らしくないプレーが少なくなく、精彩に欠いて45分のみで交代に。この状況には地元メディアからも厳しい評価が相次ぐことに。全体的にコスタス・ツィミカスに次ぐ最低採点がつけられている。
『Liverpool Echo』は5点とし「臆することなく突っ込むが、HT前に警告を取られるなど少々不注意だった」とイエローカードを提示されたプレーについて指摘している。

3点をつけたのは『Anfield Watch』。「酷い前半45分だった」と切り出し、同メディアも「遠藤がレッドカードをもらわなかったのは信じられないほど幸運だった」とラフなプレーについて注意。「ネガティブなパフォーマンスだった」と締めくくっている。
『THIS IS ANFIELD』は4点の評価。「ほとんどのパスが消極的で、短く、横へのパスだった」と振り返り、40分に遠藤が後ろからのタックルでファールを取られ、あわや2枚目のイエローカードという場面には「退場になり得た」と見解。その後の辛評は続いている。

「グラウンドでの4度のデュエルで1度も勝てず。次節リーグ戦でアレクシス(・マクアリスター)が出場停止で、週末のホームでのブレントフォード戦に先発させるためのオーディションと考えれば、遠藤は"見事に合格した"とは言えない」

(出典:GOAL)            

「ワタルは重要な存在だ」ELで酷評された遠藤航をクロップ監督が擁護!信頼を強調「プレミアで100%先発する」


「ロバートソンは半年もプレーしなかった」

 批判を浴びた日本代表戦士について擁護した。

 11月9日に開催されたヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第4節で、遠藤航が所属するリバプールはトゥールーズと敵地で対戦。2-3で敗戦を喫した。
 アンカーで先発した遠藤は、持ち味のデュエルでの強さを発揮できず、配給役としても不十分。34分に相手FWの足を踏んでしまってイエローカードを受けると、あわや2枚目というシーンもあり、前半のみで交代となった。

 現地メディアから酷評が相次ぐなか、10日に週末のブレントフォード戦(プレミアリーグ第12節)に向けた会見に出席したユルゲン・クロップ監督が、遠藤について言及した。クラブの公式ホームページがコメントを掲載している。
「ワタルは我々とって常にとても重要な存在だ」

 そう切り出した指揮官は、「これもまたサッカーのある側面だ。11人を並べ、彼らは良いプレーをしていると、他の選手たちがうまくいっていないと思う。それは真実ではない」と発言。こう続けている。

「ワタルは毎日一歩ずつ踏み出すことが大切だ。過去にもこんな話があった。今シーズンは少し違うようで、選手たちはもう少し早く適応できるかもしれないが、こういうケースがあったんだ。アンディ・ロバートソンは半年もプレーしなかった。もう誰も覚えていないが、そんな感じだったんだ」

 ドイツの名将は「他の選手も最初は苦戦した。大丈夫だ。彼は苦戦することさえなかったし、我々はかなり良いプレーをしているし、彼は我々にとって非常に重要な存在なんだ」と強調している。

 まだプレミアリーグでは、スタメンが1試合に留まっているが、プライオリティの高いコンペティションだから起用していないという見方を否定した。

「(ロバートソンのような選手に比べて)彼はたくさんの試合に出た。もし彼が全試合に出場しても、『彼はプレミアリーグでは先発しない』と言う人がいるだろう。プレミアリーグとかは関係なくて、ちょっとしたリズムなんだ。彼は間違いなくプレミアリーグの試合に100%先発するだろう」

 12日のブレントフォード戦は、これまで遠藤が先発しない試合で主にアンカーを務めてきたアレクシス・マカリステルが累積警告で出場停止となる。

 ブレントフォード戦に「100%出る」と断言したわけではないものの、スタメンに名を連ねる可能性は高そうだ。

(出典:SOCCER DIGEST Web)          

ELトゥールーズ戦に先発するも、イエローカードをもらい、デュエルも勝てずに前半途中交代。現地メディアからは批判され、遠藤航にとっては苦い夜となったが、クロップ監督は遠藤を擁護のコメント。次戦ブレントフォード戦に起用されるか注目されるところ。この逆境を乗り越えて欲しい。応援しています!!


(Youtube)