(出典 portal.st-img.jp) 

「キレッキレやん」「狭いスペースですげえな」フライブルクMF堂安律が「3人の包囲網をドリブル突破」して話題に!素早いボールタッチで右サイドを切り裂く


 フライブルクに所属するMF堂安律が見せた切れ味鋭いドリブル突破が話題になっている。

 10月29日、ブンデスリーガ第9節でレヴァークーゼンとフライブルクが激突。この試合が行われるまで公式戦7連勝中という好調ぶりの相手の敵地へ乗り込んだこの一戦で、堂安はスタメンとしてピッチに立った。

 すると、6試合連続で先発出場を果たした男が序盤に魅せる。前半22分、右サイドで縦パスを受けた堂安は、背後からプレッシャーをかけてきたDFから離れるように後方へトラップ。次の瞬間には別の相手選手2人に襲われたが、巧みに左足を使って素早く旋回し、前を向いた。そして、今度はスライディングしてきたDFをダブルタッチで突破。うまく3人の包囲網をくぐり抜けて、最後は内側にいた味方選手へと預けている。

 これには『ABEMA』で解説していた元日本代表DF安田理大氏が「めちゃくちゃ上手いじゃないですか」と反応し、称賛を送った。

■ファンも絶賛

 さらに、SNSでこの堂安のドリブル突破を見たサッカーファンも、次々と称賛を届けた。

「キレッキレやん」
「狭いスペースですげえな」
「マジで上手すぎた…」
「こりゃガチで上手い」

 そんな圧巻のドリブル突破を見せた堂安を擁するフライブルクだったが、前半30分に先制を許すと、後半15分には追加点を献上。そのあと1点を返したものの、結果的に1-2で敗れている。

 これでフライブルクの公式戦連勝は2でストップ。一方、レヴァークーゼンは連勝を8へと伸ばし、リーグ首位をキープしている。

(出典:サッカー批評Web)              
 (出典  @saku39tono134) 

 (出典  @ABEMA_soccer) 

3人の包囲網をくぐり抜けるキレッキレなドリブル突破!!巧すぎる!!10月の代表戦は招集されなかっただけに、気持ちのこもった熱いプレーで復調を全力アピール!!