(出典 www.football-zone.net) 

試合終了と勘違い…神戸DF酒井高徳の“フライングガッツポーズ”珍シーンが話題「面白い」「かわいい」


神戸DF酒井が終了間際に見せた行動をJリーグ公式が紹介

 ヴィッセル神戸は2月18日にノエビアスタジアム神戸で行われたJ1リーグ第1節でアビスパ福岡と対戦し、1-0と勝利した。Jリーグ公式SNSは神戸の元日本代表DF酒井高徳が試合終了の笛と勘違いし、思わず“フライングガッツポーズ”を披露した瞬間を紹介している。

 試合は後半途中まで0-0のまま一進一退の攻防が続いたなか、同25分に途中出場のブラジル人FWジェアン・パトリッキがクロスのこぼれ球に反応。冷静に流し込んで決勝弾を奪い、今季セレッソ大阪から神戸に加入した新戦力が早くも存在感を示した。

 神戸がホームで白星スタートを切ったなか、終了間際に珍シーンが生まれている。Jリーグ公式YouTubeチャンネルでは「『まだ試合は終わってない』試合終了の笛と間違えて喜ぶ酒井高徳選手」と記して動画を公開。試合終了の笛と勘違いし、試合中ながら思わず勝利のガッツポーズを繰り出してしまった酒井の姿が収録されている。

 このシーンはお笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーがピックアップしており、ツイッターで「1節93分 酒井高徳 まだ全然終わってないのに試合終了と勘違いしてガッツポーズをしちゃう」と綴っていた。

 ファン・サポーターからも「ごーとくさんかわいい笑」「確かに紛らわしくて草」「フライング笑笑」「まだって審判に突っ込まれて笑顔になる高徳さん最高すぎた」「高徳らしからぬ面白いシーンでした」などの声が上がり、歓喜のフライングに注目が集まっている。

(出典:FOOTBALL ZONE)         

【動画】ヴィッセル神戸 vs アビスパ福岡 酒井高徳、終了間際の”フライングガッツポーズ”

(Youtube)

【ハイライト動画】ヴィッセル神戸 vs アビスパ福岡

(Youtube)

勘違いしちゃったね。確かに笛の吹き方が紛らわしい!