なかなか『W杯観に行きたいから休暇下さい』って言えないよねー。
(出典  © Getty Images)

W杯ドイツ戦の客席で発見された日本人会社員に世界が共感 上司へ贈る言葉に「大爆笑」


ドイツ戦を現地観戦した日本サポーターが掲げたメッセージとは

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は23日、E組の日本が強豪ドイツに2-1で逆転勝ち。会場には多くの日本人サポーターも応援に駆け付けたが、あるサポーターの上司に向けたメッセージが話題に。大会公式ツイッターが画像を公開すると、「どこの会社か教えてください」「俺も入社する」と反響が寄せられている。

 世界のサラリーマンが共感と羨望の眼差しになった。日本が大金星を挙げたドーハのハリーファ国際スタジアム。多くの日本サポーターが会場に集結したが、その中のある男性が紙に記して掲げた言葉に注目が集まっている。
「私のボスへ。2週間の休暇をありがとう!」

 日の丸の旗を持ち、上司に対する感謝の言葉を英語でつづった男性サポーター。会社を休む許可をもらってカタールにやってきたのだろうか、これに大会公式ツイッターが注目。「全てのボスに贈る言葉」と記し、実際の画像を公開した。

 11万件を超える「いいね」が集まる“大バズり”。海外ファンからは続々と反響が寄せられた。

「1か月必要になるのでは」
「イケてる」
「印象的な写真」
「勝ったから休暇を延ばさないと」
「どこの会社か教えてください」
「大爆笑だ」
「上司教えて。俺も入社する」

 などといったコメントが寄せられた。

 試合は1点を先制されながら、日本が堂安律、浅野拓磨の得点で逆転勝ち。世界のサッカーファンを驚かせた。日本が勝ち進めば、休暇は2週間では足りなくなるかもしれないが、この男性サポーターにとっても最高の1日になったことに違いはない。

(出典:THE ANSWER)